第33回関東IVR研究会

参加利用規約

第1条(目的)

1.第33回関東IVR研究会利用規約(以下、「本規約」といいます)は、第33回関東IVR研究会(以下、「当研究会」といいます)が第33回関東IVR研究会ウェブサイト(以下、「本サイト」といいます)上で提示する第33回関東IVR研究会を受講するためのサービス(以下、「本サービス」といいます)の利用条件について定めたものです。
 

第2条(定義)

1.本規約において使用される用語の定義は以下のとおりとします。

(1)「本サービス利用者」とは、本規約に同意の上、当研究会が指定する手続きにより本サービスの参加登録を申請し、当研究会が承諾した者をいい、以下、「ユーザー」といいます。

(2)「ID」とは、本サービスを利用するために必要なIDを意味し、ユーザーがIDとして登録を行ったメールアドレスのことをいいます。
 

第3条(参加登録)

1.本サービス利用者は、本サイトの参加登録画面において、個人情報及びその他必要な情報を入力し、本規約に同意の上、参加登録申請を行うものとします。

2.当研究会は、参加登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、参加登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

(1)参加登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合

(2)本規約に違反したことがある者からの申請である場合

(3)その他、当研究会が参加登録を相当でないと判断した場合
 

第4条(ユーザーIDおよびパスワードの管理)

1.ユーザーは、自己の責任において本サービスのID及びパスワードを適切に管理するものとします。

2.ユーザーは、他人のメールアドレスを自らのメールアドレスとして登録を行うことはできません。

3.当研究会は、ID及びパスワードの一致をもって、その入力者をユーザー本人とみなします。

4.ユーザーは、いかなる場合にも、ID及びパスワードを第三者に譲渡または貸与し、もしくは第三者と共用してはならないものとします。

5.ユーザーは、同一IDで同時間に2か所以上からログインを行うことはできません。

6.当研究会は、ユーザーによるID及びパスワードの利用・管理上の過失並びに第三者の利用によりユーザーに生じた損害については、一切の責任を負わないものとします。
 

第5条(参加料および支払方法、支払い期限)

1.当研究会は本研究会に係る参加料及び支払い方法、支払期限を本サイトに掲載します。

2.ユーザーは、本サイトに表示する参加料を、当研究会が指定する方法により支払い期限までに支払うものとします。
 

第6条(禁止事項)

1.ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為を禁止します。

(1)法令または公序良俗に違反する行為

(2)犯罪行為に関連する行為

(3)本サービスの内容等、本サービスに含まれる著作権、商標権ほか知的財産権を侵害する行為

(4)当研究会、ほかのユーザー、またはその他第三者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為

(5)その他、当研究会が社会通念上不適切と判断する行為
 

第7条(本サービスの利用停止または利用資格の抹消)

1.当研究会は、ユーザーが次のいずれかに該当した場合には、ユーザーへ事前に通知等何らの手続きを要しないで、直ちに本サービスの利用停止または利用資格の抹消を行うことができるものとします。

(1)参加登録をした者がユーザー本人ではない場合

(2)虚偽の申請をしたことが判明した場合

(3)第三者による本サービスの不正利用が判明した場合、またはそのおそれがある場合

(4)IDであるメールアドレスに当研究会の責によらず電子メールを送信できない場合

(5)同一人物が複数のIDを登録していると当研究会が判断した場合

(6)本規約に違反した場合

(7)第6条に規定する禁止行為をした場合

(8)参加料等の支払債務の不履行があった場合

(9)当研究会からの連絡に対し、相当の期間返答がない場合

(10)その他、当研究会がユーザーとして不適格と判断したとき

2.前項に基づく本サービスの利用停止または利用資格の抹消によってユーザーに生じた損害については、当研究会は一切その責任を負わないものとします。
 

第8条(本サービスの運営、中断・停止及び内容の変更)

1.当研究会は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

(1)本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検または更新を行う場合

(2)天災地変、火災、停電、疫病、パンデミックその他当研究会の合理的支配を超えた事態が発生し、または、現に発生する恐れがある場合

(3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合

(4)その他、当研究会が本サービスの提供が困難と判断した場合

2.当研究会は、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害についても、一切の責任を負わないものとします。
 

第9条(参加登録の取消)

1.ユーザーは、参加登録後から第5条第2項に定める期限まで、参加登録を取り消すことができるものとします。

2.当研究会は、ユーザーから何の連絡もなく、第5条第2項に定める期限までに参加料の支払いが確認できない場合、参加登録を自動的に取り消すものとします。
 

10条(返金)

1.第9条第1項に基づき、ユーザーが参加登録の取り消しを申し出た場合、当研究会は入金済みの受講料からキャンセル料金2000円を差し引き利用者に返金します。ただし、返金に係る銀行振込手数料は利用者が負担するものとし、当研究会は受講料から当該手数料を差し引いた金額を返金するものとします。

2.ユーザーが第5条第2項に定める支払期限を過ぎて参加登録の取り消しを申し出た場合、当研究会は参加料を返金しないものとします。

3.ユーザーが第8条に定める中断・停止、変更を理由とした参加登録の取り消しを申し出た場合、当研究会は参加料を返金しないものとします。
 

11条(保証の否認および免責事項)

1.当研究会は、本サイト及び本サービスの動作に不備がないことについて、保証しないものとします。

2.当研究会は、本サイト及び本サービスの利用に係る不具合、欠陥もしくは障害の発生、利用者に提供する本システムの全部または一部の変更、追加、中断、停止、その他当協会が提供する本システムに関連して利用者に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。第三者が当該利用者になりすましてログインした場合も同様とします。

3.当研究会は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。
 

12条(サービス内容の変更等)

1.当研究会は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
 

13条(利用規約の変更)

1.当研究会は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。なお、本規約の変更後、本サービスの利用を開始した場合には、当該ユーザーは変更後の規約に同意したものとみなします。
 

14条(個人情報の取扱い)

1.当研究会は、本サービスの利用によって取得する個人情報については、当研究会「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。
 

15条(著作権)

1.当研究会が本サービスを通じて提供するコンテンツに対する著作権は、当研究会または正当な権利を有する権利者に帰属します。

2.ユーザーは、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、本サービスを通じて提供される情報(画像、映像、音声、文字等のコンテンツ)を、著作権法で定める利用者個人の私的使用の範囲を超えて使用することはできないものとします。
 

16条(準拠法・裁判管轄)

1.本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。

2.本サービスに関して紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。